epoc

外食企業の海外進出支援/ライセンスマネジメント・コンサルティング・海外店舗開発
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English
  • Japanese
Service サービス内容

海外進出セミナー

epocでは海外進出をお考えの外食企業の皆様に役立つセミナーを開催しています。
セミナー会場で個別のご相談にも対応いたしますので、お気軽にご参加ください。

インバウンド実例から学ぶ 〜 DOA主催 第2回勉強会

日 時 2015年9月14日(月)17:30受付開始
会 場 ぐるなび大学 東京会場 【MAP
定 員 50名
参加費 勉強会&懇親会セット:お一人様6,000円(当日ご持参下さい)

DOA(Dream of Abroad)は、日本が誇る最高の食文化を海外に広める志を持った飲食店経営者のグループです。
https://www.facebook.com/groups/272786742746180/

今回は「インバウンド」をテーマに学びます。
訪日外国人旅行者の増加を受けて、官庁や自治体も様々な施策を展開しています。 また、独自の取り組みで旅行客を取り込んでいる外食の経営者も出てきています。 今回は、株式会社ぐるなび 杉山尚美氏よりインバウンド全体の流れについて、 六歌仙 代表取締役社長 礒見幸成氏より、自社の取り組みについてお聞きします。

プログラム・タイムテーブル

受付 17:30 会場:ぐるなび大学(東京)
住所:東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル6Fぐるなび大学受付
アクセスURL:http://www.gnavi.co.jp/company/profile/office/headquarters.html
勉強会 18:00〜20:00 プログラム1:「インバウンドの現状と今後」 株式会社ぐるなび執行役員 杉山尚美氏

国や大手企業と連携して早くからインバウンド政策に取り組む先端企業として、最新のインバウンドの情報や取り組み事例を講義して頂きます。

プログラム2:「インバウンド実例から学ぶ」 六歌仙 代表取締役社長 礒見幸成氏

客単価8,000円強という高級業態でありながら、外国人訪日観光客に圧倒的な支持を得ている「やきにく亭 六歌仙」の人気の秘密とは?どのようにしてインバウンドの売り上げを作って来られたか?など、実践的なお話を伺います。

プログラム3:参加企業各社の現状と今後の展開について情報交換


(聞き手)株式会社PrunZ 代表取締役 深見浩一氏
懇親会 20:30〜 会場:赤から 銀座店
住所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザグラッセ7F
アクセスURL: http://r.gnavi.co.jp/g053419/

講師・パネラー

【プログラム1講師】株式会社ぐるなび 執行役員 杉山尚美氏

海外拠点事業推進室の室長として海外での日本のファンつくりの企画・運営を統括。
「行ってみたい日本、もう一度行きたい日本へ。」をコンセプトに、海外における“日本ファンづくり”を目的とした「Japan Trend Ranking」を開設。また、観光庁の協力を得て、シンガポール・台湾・香港・上海にて「日本食」をテーマにした訪日促進イベント、「Japanese Restaurant Week」を開催し、訪日客増加につながる取り組みを推進。

【プログラム2講師】六歌仙 代表取締役社長 礒見幸成氏

昭和50年、福井県福井市に生まれる。
高校卒業後、上京すぐ『六歌仙』でアルバイトを始める。その後、店長、取締役を経て現職。
現在は、東京青年会議所や東京福井県人会で理事なども務める。
日本人が喜ぶ料理やサービスがそのまま外国人観光客の感動にもつながると考え、「やきにく亭 六歌仙」では心尽くしのおもてなしを提供。店舗数を増やす事なく、店長時より年商を4倍近く伸ばした。

【聞き手】株式会社PrunZ 代表取締役 深見浩一氏

1976年生まれ、京都大学卒。サントリー(株)でマーケティングを担当、(株)リンクワンで直営店事業部長でのマザーズ上場を経験し2006年に(株)PrunZを設立。「いざかや炎丸」をメインに日本国内8店舗、
シンガポール、ジャカルタ、香港、上海に進出。またグループ会社として学習塾事業、介護事業も経営。
第5回居酒屋甲子園日本一、第7回S1サーバーグランプリ日本一。
日経レストランよりDVD「最強の接客トレーニング」を出版。
2015年経済産業省中小企業庁「がんばる中小企業300社」受賞。

TOP